SHARP電子黒板 BIG PAD

ご購入前ご相談窓口

Webでお問い合わせ/お見積依頼/資料請求

ご導入後のよくあるご質問

電子黒板 BIG PADのご導入後のよくあるご質問にお応えします。

⇒ SHARP ディスプレイコネクトに関するよくあるご質問はこちら
※タッチディスプレイリンクは、「SHARP ディスプレイコネクト(SHARP Display Connect)」に名称変更しました。(2016年5月)
保守・サービスはどのようになっていますか?
条件によって保守・サービスの内容が異なるので、ご購入の販売店、弊社営業担当者にお問い合わせください。

このページのTOPへ

タッチした場所と画面上のポイントがずれてしまいます。
タッチパネル設定ツールキャリブレーション設定を行ってください。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

このページのTOPへ

パソコンを繋いでいますが画面が映りません。
入力端子が合っているか、またはディスプレイケーブルが正しく接続されているかご確認ください。

このページのTOPへ

付属のペンで書けなくなりました。
以下の方法をご確認ください。
  1. (1)タッチペンの電池残量をご確認ください。
  2. (2)タッチペンユーティリティでタッチペン設定をご確認ください。詳しくは、取扱説明書をご確認ください。
  3. (3)主電源を切ってから電源ケーブルを抜いて再度差し直し、電源を入れなおしてください。

このページのTOPへ

機能ペンの電池残量の確認方法はありますか?
以下の方法をご確認ください。
  1. (1)ボタンを押して緑のLEDが点灯するかどうかご確認ください。
  2. (2)タッチペンユーティリティで電池残量を確認することができます。

このページのTOPへ

BIG PADと使用するパソコンを入れ替えたときはどのような設定が必要ですか?
ペンソフトなどの必要なソフトウェアは付属のCD-ROM(ユーティリティディスク)からインストールすることができます。

このページのTOPへ

BIG PADに入力した映像を外部出力から他のモニターに映像を表示させることは可能ですか?
BIG PADの底面端子(全機種共通)のDisplayPort出力端子から、他のモニターに映像を表示することが可能です。
BIG PADに表示されている映像がそのまま出力されて、他のモニターに表示されることになります。
  • 出力先のモニターは画面解像度1920 x 1080の表示に対応している必要があります。
  • DisplayPort外部出力端子に接続したDisplayPortケーブルからHDMIやDVIに変換する場合は、“DisplayPort→HDMIのアクティブ変換アダプタ”をご使用ください。

このページのTOPへ

ホワイトボードで文字を書いても、直線になったりイレーザーで消すことができなくなりました。
設定-基本設定の消しゴムの自動認識が「しない」になっていないかご確認ください。
ホワイトボードのバージョンを確認し、古いバージョンの場合は最新版にバージョンアップしてください。

このページのTOPへ

BIG PADを並べて使用することはできますか?
赤外線遮断検出方式のモデルはタッチ検出のため複数並べると干渉し誤動作の可能性があります。静電容量検出方式のモデルは並べて仕様することが可能です。
検出方式につきましては、各機種ページの仕様表、「タッチパネル」の「検出方式」欄をご確認ください。

このページのTOPへ

SHARP ディスプレイコネクト

※タッチディスプレイリンクは、「SHARP ディスプレイコネクト(SHARP Display Connect)」に名称変更しました。(2016年5月)
「CPCPの 初期化に失敗しました。設定を確認しますか?」のメッセージが表示されます。
メッセージ内の「はい」をタップし、「その他」タブにある「ネットワークアダプタ」の設定を確認してください。
設定が正しいにも関わらず、正しく動作しない場合は、ネットワークアダプターがネットワークに接続されているか、正しいIPアドレスが割り当てられているか確認してください。
確認後、ホスト・クライアント共に終了し、再度起動してください。

このページのTOPへ

アプリケーション初回起動時に、「このプログラムの機能のいくつかがWindowsファイアウォールでブロックされています」旨のメッセージが表示されます。
全てのチェックボックスをチェックし、「アクセスを許可する」を選択してください。

このページのTOPへ

他拠点と接続した際に、接続先のペンソフトから書き込みができません。
接続先のペンソフトを操作する場合、ペンソフトの設定で、「ペン描画モード」を「指・専用ペン両方」にし、「ペンモード時にタッチペン以外のもので触れた場合は消しゴムに切り替える」のチェックを外してください。

このページのTOPへ

マルチディスプレイ環境で他拠点接続した際に、表示されているディスプレイと異なるディスプレイが遠隔操作される場合があります。
他拠点接続はマルチディスプレイ環境に対応しておりません。
ディスプレイが1台のみの環境でご利用ください。

このページのTOPへ

名称変更について

クライアント用のソフト「タッチディスプレイリンク」をストアで探しましたが、みつかりません。
「タッチディスプレイリンク」は「SHARP ディスプレイコネクト(SHARP Display Connect)」に名称変更しました。(2016年5月)
「SHARP ディスプレイコネクト」で検索してください。

このページのTOPへ

クライアント用の「タッチディスプレイリンク」をインストールしていましたが、消えてしまいました。
「タッチディスプレイリンク」は「SHARP ディスプレイコネクト(SHARP Display Connect)」に名称変更しました。(2016年5月)
「SHARP ディスプレイコネクト」があるか確認してください。
お使いの端末で、自動アップデートする機能がある場合、自動的にアップデートされてソフトの名称が変更された可能性があります。

このページのTOPへ

ホストに「タッチディスプレイリンク」、クライアントに「SHARP ディスプレイコネクト」がインストールされていますが、この状態でソフトを使用することはできますか?
使用できます。
PN-SL20/PN-SL2Aは、最新版にアップデートしていただくと、名称が「SHARP ディスプレイコネクト」に変わります。
PN-SL01は、名称変更いたしませんので、旧名称のままお使いください。

このページのTOPへ

ホストに「SHARP ディスプレイコネクト」、クライアントに「タッチディスプレイリンク」がインストールされていますが、この状態でソフトを使用することはできますか?
使用できます。
クライアントのソフトを最新版にアップデートしていただくと名称が「SHARP ディスプレイコネクト」に変わります。

このページのTOPへ

電子黒板 BIG PAD 製品情報メニュー

ご購入前相談窓口

製品ご購入に関する相談を下記窓口にてお受けしております。