ご購入前ご相談窓口

フリーダイヤル 0120-015885 月曜日~金曜日(9:00~17:00)土曜日・日曜日・祝日など弊社休日を除く

  • Webでお問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求

e-Signage  <デジタルサイネージソフト>

オープン価格  

使用環境に合わせて選べる5タイプのe-Signage

ネットワークを介した大規模配信から、USBメモリーによる配信まで、用途、シーン、お持ちのシステムに応じた運用方法を選んで、簡単にコンテンツやレイアウト情報などの配信・表示をコントロールできるシステムです。コンテンツからなる番組を制作して、スケジュールどおりに表示したり、稼働状況を管理することなども手軽に行えます。

使用環境に合わせて選べる5タイプのe-Signage

詳しくはラインアップページをご確認ください。

このページのTOPへ

番組作成から表示まで簡単ステップで配信

STEP1 画面全体のレイアウトを決め、コンテンツの表示順序などを設定

大画面を有効に使えるレイアウトフリー枠

動画やHTML、サイネージパーツなど多彩なコンテンツをドラッグ&ドロップで自由に配置でき、簡単なマウス操作だけで表示枠やテロップの拡大・縮小、表示位置の移動もできます。テロップも多言語表示に対応し、透過表示や縁取り文字などがあり、番組作成を本格的に行えます。縦置き・横置きどちらにも対応しています。

表現力を高める多彩なエフェクト効果

静止画を切り替える際、ワイプや引き伸ばし、スライドイン、スライドアウト、回転ワイプなど、エフェクト効果を加えて多彩に表示可能。静止画だけのコンテンツでも、楽しく、豊かに演出できます。

より有益な情報発信に役立つサイネージパーツ機能

用途に応じて、5種類のパーツを簡単に利用することが可能です。
〈アナログ時計/デジタル時計/SNSメッセージ/天気予報/RSS〉

STEP2 作成した番組の表示時間帯や表示日を指定

タイムテーブル編集

番組編集で作成した番組を、新聞のテレビ欄のように1日のどのタイミングで表示するかを設定することができます。

スケジュール編集

タイムテーブル編集で作成した1日単位のさまざまなスケジュールを月のどの日に表示するか、月間スケジュール表のように編集可能。月ごと、シーズンごとなど年間を通したスケジュール登録ができます。

スケジュール編集

STEP3 作成した番組の表示スケジュールを設定し、ディスプレイに表示

ネットワーク配信※1/臨時番組機能※1

ネットワークによる表示用端末への配信予約が可能。夜間など回線が空いているときにコンテンツの自動配信が行え、より効率的な情報発信に役立ちます。また、緊急時には臨時番組機能によって、すぐに表示したい情報を配信することができます。

ネットワーク配信/臨時番組機能

  • ※1e-Signage スタンドアロン版は対応していません。

USBメモリー配信※2/直接表示

管理用PCに接続したUSBメモリーに番組スケジュールを配信し、そのUSBメモリーをe-Signage ビューア版がインストールされている表示用端末に挿入することで、配信を行うことができます。管理用PC自身に配信を行うことで、管理用PCによるサイネージ運用も可能です。

  • ※2e-Signage Pro WEBサーバー版は対応していません。

このページのTOPへ

使いやすい操作性を追求したやさしいインターフェース

使いやすい操作性を追求したやさしいインターフェース

このページのTOPへ

ディスプレイ監視機能※3

遠隔地からでも、ディスプレイの状態取得や表示番組をリストまたはサムネイルで確認できます。ディスプレイの入力切換※3、パソコンの電源制御・ディスプレイの電源制御※3も可能。さらに、配信済みのスケジュールも取得できます。※3

ディスプレイ監視機能

  • ※3e-Signage Pro WEBサーバー版、e-Signage Pro EXのみの機能となります。

このページのTOPへ

複雑なスケジュールの管理も簡単、大規模配信もスムーズ※4

簡単に複数の番組、タイムテーブル、スケジュールなどの管理ができます。多くのコンテンツ・スケジュールなどを配信管理したり、数台から数百台のディスプレイ管理が必要な中・大規模配信システムを運用するユーザー様におすすめです。

  • ※4e-Signage Pro WEBサーバー版/e-Signage Pro EXのみ。

統合マネージャー(e-Signage Pro EX表示画面)

従来のe-Signageランチャー、配信ツール、状態監視ツールを統合し、使いやすいユーザーインターフェースを追求、操作性を向上させました。

統合マネージャー(e-Signage Pro表示画面)

配信管理機能

表示用PCに割り付けられたスケジュールを、日単位/時間単位で表示。どの表示用PCに、何の番組が、どのような時間帯で予約されているかが、一目で分かります。

配信管理機能

動的IPアドレスに対応したPUSH型配信機能

無線ネットワークなどにより表示用PCのIPアドレスが動的に設定されるような環境でも、必要なタイミングでPUSH型配信を行うことができます。

動的IPアドレスに対応したPUSH型配信機能

  • インターネットに接続する場合、別途ファイアウォールなどのセキュリティ対策が必要となります。

PULL型配信機能

表示用PCから管理用PCへ番組スケジュール配信を要求したり、表示用PC側の状態を管理用PCに伝えたりすることができます。ビューア端末にグローバルIPを付与する必要がないため、インターネットを利用した大規模配信に適しています。

PULL型配信機能

  • インターネットに接続する場合、別途ファイアウォールなどのセキュリティ対策が必要となります。

差分配信機能

更新時や修正時など、変更したコンテンツ(ファイル名、ファイル作成日時などが異なるコンテンツ)のみを効率よく追加配信。全データを毎回配信する必要がありません。

緊急テロップ機能

通常の表示番組を変えずに、テロップだけを配信、表示することができます。お知らせしたい情報をテロップとしてすぐに表示させることで、タイムリーな告知が可能です。
(例)気象注意報などのお知らせ

緊急テロップ機能

このページのTOPへ

複数ユーザーによる操作環境に対応し、分担運営を実現※5

マルチユーザー対応

番組、タイムテーブル、スケジュールなど、配信に必要な各データをネットワーク上のe-Signage Pro WEBサーバーで管理。登録ユーザーがWEBブラウザ経由でアクセスして運営操作が行えます。ユーザーは最大50名まで登録できます。

マルチユーザー対応

  • ※5e-Signage Pro WEBサーバー版のみ。

ユーザー権限管理

操作用PCからアクセスする個々のユーザーに対して、操作制限や表示端末のアクセス制限などが行えます。

このページのTOPへ

ご購入前ご相談窓口

フリーダイヤル 0120-015885 月曜日~金曜日(9:00~17:00)土曜日・日曜日・祝日など弊社休日を除く

  • Webでお問い合わせ
  • 資料請求

お客様サポート

  • ダウンロード
  • よくある質問
  • 保守・サービス