発電&売電で、家計に貢献/太陽の光を電気に変えて、エコでお得な生活が始められます。

ご家庭で使用する電気代、「太陽光発電」でグッと減ります。

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電。
お昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。

このページのTOPへ

余った電力は、電力会社に売ることができます。

電気を自給自足といっても太陽が出ていない夜などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、電力会社ともつながっています。昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができます。売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。月単位で買った分の電気代は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の銀行口座に振り込まれるカタチが一般的です。
イメージ画像:朝は買電/昼間は売電/夜間は発電終了
新しいウィンドウで開く:みんなで育てる 再生可能エネルギー 固定価格買取制度にご理解ご協力を 経済産業省 資源エネルギー庁
くわしくは資源エネルギー庁
「太陽光発電の余剰 電力買取制度」
サイトを御覧ください。

このページのTOPへ

どれくらい発電できるのか、調べてみましょう。

  • NEDO全国日射関連データマップ日射量データ(1981~2009年までの平均)より全国25都市をピックアップしています。
  • 種々の条件により、実際の発電量は大きく変動します。本シミュレーションの試算結果はあくまで目安としてご活用ください。
  • 本シミュレーションの試算条件につきましてはこちらをご覧ください。

このページのTOPへ

このページのTOPへ