天井設置型イオン発生機 IG-KTA20:トイレ空間を除菌・消臭。
天井設置型イオン発生機 IG-KTA20 消灯

プラズマクラスターで除菌・消臭:ニオイの元となる付着「ニオイ原因菌」を除菌

プラズマクラスターの空気浄化効果で、トイレを清潔空間にします。

気になるトイレのニオイに

*1【付着「ニオイ原因菌」を除菌】

(試験空間での7日後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。)
※イオン濃度が同等であれば同様の効果が得られると考えられます。

  • 試験機関:(株)食環境衛生研究所
  • 試験方法:試験空間(約3.4m³)の、天井に設置した試験機から、床付近に設置した、ある1種のニオイ原因菌を付着させた布に、強運転でプラズマクラスターイオンを放出。その後、試験空間の布を回収し、菌の除去率を算出。
  • 試験結果:7日間で99%以上抑制。

【付着カビ臭を消臭】

(試験空間での約60分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。)

  • 試験機関:当社調べ
  • 試験方法:カビのニオイ成分を染み込ませた布片にプラズマクラスターイオンを照射し消臭効果を2点比較法にて評価。(イオン濃度:50,000個/cm³※1
  • 試験結果:約60分後に消臭効果を確認。※2

【便器の黒ずみの形成を抑制】

プラズマクラスターが黒ずみの元となるカビ菌の作用を抑制

  • 試験は便器のミニチュアを使用し、 蓋のない状態で天井からイオンを照射しています。 実使用の際は便座の蓋を閉めずにお使いください。
  • 試験機関:当社調べ
  • 試験方法:試験空間(約1畳)にカビ菌の混合液の入った容器を設置し、試験機あり/なしで黒ずみの形成状況を観察。
  • 試験用の混合液が黄色く見える場合があります。
  • 試験結果:10日後に黒ずみの形成を抑制。
便器の黒ズミの形成を抑制
  • ※1IG-KTA20の強運転時に、吹き出し口から約2mの地点で測定したイオン濃度です。
  • ※2付着しているニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります。

E26口金形状:電球交換のように手軽に設置

電球をソケットに取り付けるのと同じ方式なので、手軽に取り付けできます。

IG-KTA20設置イメージ
工事不要/天井取付タイプ 白熱電球との寸法比較

人感センサー搭載:自動で運転切替。あかりの消し忘れも心配なし

人の動きを検知して、自動でプラズマクラスターと
LEDライトの運転を切り替えます。

<消灯お知らせ機能>
消灯する前に少し暗くなってお知らせします。

1日あたりの電気代約2.3円
  • 標準運転(LEDライト点灯)を2時間、強運転(LEDライト消灯)を22時間で運転した場合。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出。トイレなどで照明スイッチと連動して換気扇が稼働する場合は、別途換気扇の電気代がかかります。
  • アニメ1再生ボタン
  • アニメ2再生ボタン
天井設置型イオン発生機のご紹介
天井設置型イオン発生機のご紹介
  • ●(映像の商品はIG-HTA20・IG-GTA20(IG-KTA20と同等性能)、IG-HTA30を使用しています。)
製品の仕様はこちら
ページTOPへ戻る