たっぷり置けるルーフィット設計/屋根の大きさに合わせて、
効率よく設置ができます。

屋根の大きさに合わせて効率よく設置できる、ルーフィット設計。

太陽光発電で発電した電気を家庭で使いながら、蓄電池への充電も可能。電気をたくさん使う夜に備えることができます。
切妻屋根
イメージ画像:切妻屋根の場合(対応機種:NQ-220AE/155AE) イメージ画像:■ルーフィット設計 非適応…太陽電池モジュール数NQ-220AE 20枚、太陽電池容量4.40kW、年間推定発電量※ 5,097kWh ■ルーフィット設計適用…NQ-220AE 20枚/NQ-155AE 4枚、太陽電池容量5.02kW、年間推定発電量※ 5,815kWh 設置容量約14.1%アップ
  • 実際の設置枚数は設置条件などによって異なります。詳細は販売店にお問い合わせください。
  • 太陽電池モジュールは、基本的にシステム販売です。
  • 年間推定発電量は、大阪市(南面設置、傾斜角30°)に設置した場合の一例です。
  • 太陽電池容量/推定発電量の算出について:太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電量)は、日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。発電量は最大でも次の損失により、太陽電池容量の70~80%程度になります。(推定発電量はNEDO全国日射関連データマップの日射量データ(1981~2009年までの平均)を用いて算出しております。気象条件・立地条件・設置条件などの諸条件により、実際の発電量とは異なる場合があります。) ●パワーコンディショナ(接続箱機能を含む)による損失…5% 素子温度上昇による損失 高効率単結晶モジュール(ブラックソーラー220Wシリーズ):(12~3月)…7.5%(4~5月、10~11月)…11.3%(6~9月)…15.1%

このページのTOPへ

寄棟屋根
イメージ画像:寄棟屋根の場合(対応機種:NQ-220AE/155AE/101LE/101RE)
イメージ画像:■ルーフィット設計 非適用…太陽電池モジュール数NQ-220AE 16枚/太陽電池容量3.52kW/年間推定発電量※3,769kWh ■ルーフィット設計 適用…太陽電池モジュール数NQ-220AE 7枚/NQ-155AE 10枚/NQ-101LE/RE 14枚、太陽電池容量4.50kW、年間推定発電量※4,813kWh 設置容量 約28.0%アップ
  • 実際の設置枚数は設置条件などによって異なります。詳細は販売店にお問い合わせください。
  • 太陽電池モジュールは、基本的にシステム販売です。
  • 年間推定発電量は、大阪市(南面、東面、西面設置、傾斜角30°)に設置した場合の一例です。
  • 太陽電池容量/推定発電量の算出について:太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電量)は、日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。発電量は最大でも次の損失により、太陽電池容量の70~80%程度になります。(推定発電量はNEDO全国日射関連データマップの日射量データ(1981~2009年までの平均)を用いて算出しております。気象条件・立地条件・設置条件などの諸条件により、実際の発電量とは異なる場合があります。) ●パワーコンディショナ(接続箱機能を含む)による損失…5% 素子温度上昇による損失 高効率単結晶モジュール(ブラックソーラー220Wシリーズ):(12~3月)…7.5%(4~5月、10~11月)…11.3%(6~9月)…15.1%

このページのTOPへ

新築・リフォームには、「瓦型モジュール」がおすすめ。

瓦屋根の重厚感やリズム感を活かし、屋根材として開発。サイズや細やかな曲線も瓦に合わせ、屋根全体の美しい調和を実現します。
  • 対応機種:NT-61K5E,NT-43K5E
製品画像:瓦型モジュール
イメージ画像:見た目スッキリ、瓦屋根に美しく調和

見た目スッキリ、瓦屋根に美しく調和。

瓦と一緒に屋根に直接葺くことができる屋根材の太陽電池モジュール。架台を必要とする従来の屋根置型とは構造的に異なります。
イメージ画像:防水・耐風性にも優れている

防水・耐風性にも優れています。

  • ●平板瓦と同等以上の防水・耐風性を備えた独自設計。
  • ●部品点数減少による優れた施工性で短期工事を実現。
  • ●モジュール1枚の交換も可能な優れたメンテナンス性。

このページのTOPへ

「耐風圧性能強化」により、スペースが拡大。

太陽電池モジュール及び架台(太陽電池モジュールを屋根に固定する金具)の耐風圧性能を強化。屋根における設置有効スペースが拡大し、従来よりも屋根を無駄なく使えます。
  • NT-61K5E/43K5Eは対象外です。
  • 屋根材の種類などにより、実際に設置できる範囲は、制限される場合があります。
  • 設置条件は、基準風速38m/秒以下の地域で、設置高さ8m以下、屋根短辺寸法12m以下となります。実際の設置可能範囲は、屋根材の種類・工法によって異なります。

このページのTOPへ

このページのTOPへ